目の下のクマに効く食べ物の定番 ブルーベリーvsカシスどちらが良い?

目の下のクマ

 

目の下のクマに限らず、顏にある肌トラブルを解消していくためには食べ物など食事が重要とよく言われていますよね。体内をキレイにすることで、肌もキレイに。

 

肌トラブルによって、必要な栄養素には違いがあります。目の下のクマが気になる方には、アントシアニンなどのポリフェノールがおすすめです!

 

アントシアニンを含む主な食べ物が、「ブルーベリー」や「カシス」です。

 

ブルーベリーとカシス、どちらが良いの?

 

ブルーベリーとカシスには共通している成分があります。それはポリフェノールの一種の「アントシアニン」です。

 

アントシアニンは抗酸化成分で、ビタミンEなどと比較しても抗酸化力が優れています。そのため、アンチエイジングに良い成分として注目されています!

 

では、アントシアニンを効率よく摂るためには、ブルーベリーとカシスどちらが良いのでしょうか??

 

成分名 カシス ブルーベリー
目の下のクマ 目の下のクマ
アントシアニン量 ブルーベリーの3〜4倍 カシスの1/3
目に対する効果 ピントフリーズ現象(ピントの調節機能が働かない状態)を改善
抗酸化力が優れている
抗酸化力が優れている

 

どちらでもアントシアニンは取れますが、効率よく摂るとなると、カシスの方がおすすめです!
というのも、アントシアニンの含有量が違うからです。

 

なので、

長時間パソコンやスマホをよく使う人に、とくにおすすめです。

 

長時間、目を使っていると、そこから血行不良を起こして目の下にクマができやすくなります。また、眼精疲労やドライアイの原因にも…。それを丸ごと解消したいときにカシスはおすすめです。