目の下にクマができるのは皮膚のせい!?

目の下のクマ

 

目の下にクマができて、良いことなんてひとつもありませんよね。

 

クマがある顏はイメージがよくなく、老けて見られたり不健康に見られたり。

 

一般的に睡眠不足でクマができると言われていますよね。実際に寝不足が原因でできることもありますが、それはあくまで一時的で睡眠をしっかりとると解消されます。ですが、なかなかとれないクマは、睡眠不足が原因ではありません!

 

血行不良、たるみやむくみ、色素沈着、目のトラブルなどなど。

 

 

また、目の下にクマができやすく、目立ちやすくなる理由のひとつが「皮膚」です。

 

男女比でみたとき、クマが目立つのは圧倒的に女性が多いと言われています。

 

これは、男女の性別の違いから皮膚の厚さが異なることが関係しています。

 

女性は男性に比べても皮膚が薄く、しかも目元の皮膚はそもそも薄くデリケートな部分です。

 

そして、目元の奥には血管があります。その血管が薄い皮膚を通して浮かび上がっているように見えるのが、クマです。

 

目元はデリケートなので、基礎化粧品も目元専用タイプが出ています。

 

スキンケアも大事ですが、皮膚が薄いせいで目立つクマ対策には根本の解消が必須です!血管が見えるといっても、血流が良ければ目元もピンク色でキレイな肌をしています。

 

血流が悪いと青っぽくなるので、変にクマが目だってしまいます。なので、目のクマを目立たなくするためには、血流改善が重要です。

 

血流を改善していくためには、まず生活から見直しましょう!

 

  • 長時間パソコンやスマホを使わないようにする。
  • 1時間に休憩をとること。
  • 時間があいたら目のまわりをマッサージする。
  • 目や血流に良い栄養素を摂ること。
  • 睡眠を十分にとること。

これが、血流改善の基本です。
とくに栄養は重要です。カシスなど、抗酸化成分を含む食べ物がおすすめです。